【驚き!】子供がネイティブイングリッシュを使った効果とメリット

ネイティブイングリッシュを使い始めて5か月目に入る頃、私が洋画にハマって毎晩のように英語で映画(DVD)を見ていたら小学4年生の娘に

 

 

お父さん英語分かるの?カッコいー!私も英語やってみたい!


子供には中学生くらいになったら英語塾に・・・と思っていたけど、いい機会なのでネイティブイングリッシュを一緒にやってみることにしました。

 

 

矢印

ネイティブイングリッシュ公式サイトはコチラ

子供の驚異的耳コピ力と実践力

まずは、ネイティブイングリッシュの黄金学習サイクルを一通り娘と一緒にやってみました。

 

>>黄金学習サイクルについてはコチラ

 

娘の反応は・・・

 

 

おまじないみたい~笑。さっぱり分からない~笑。


といった感じ。今まで英語を習わせたこともなかったので無理もないか。それでも分からないなりに新しい世界にキャッキャしながら楽しんでいる様子はあったので、子供が嫌がるまで続けさせようと思いました。

 

平日は一緒に勉強できないので、タブレット(iPad)に入れておいたネイティブイングリッシュの音源を娘に渡しておきました。そして、子供1人ではやはり「発音チェック」とか「瞬間英作文」とか「シャドーイング」なんて出来っこないので、「とにかく気が向いたときに聞くだけでいいよ」と伝えておきました。

 

それからほんの5~6日たったある朝

 

It’s beautiful out, isn’t it?


妻と顔を見合わせて思わず笑いました。何よりも驚いたのがその発音!私からしてみればそれはネイティブの発音そのものでした。何年も英語を勉強してきたはずの私には到底できない発音で・・・耳コピってやつでしょうか。

 

さらに使う場面も分かっているんだ!と一瞬驚きましたが、考えてみればCDは基本的に日本語と英語が交互に流れるので、ストーリーの内容でけでなく実際に使うシーンもイメージできるのだと実感しました。妻と私が本当に驚いて褒めるもんだから娘もどんどんやりたがって、覚えたフレーズをどんどん私たちの前で試すようになってきました。勉強するときに「この表現はどこで使えるかな~?ごはん中に使えるフレーズはないかな~?」なんて考えながら聞いているそうです。

 

またあるに日には

 

今日、久々に学校に来た外国人の先生(ALT)に『It’s been long time!』(お久しぶりです)って言ったら『Wow,good speaker!!』みたいなこと言われたよ。


漠然と何年も英語学習をしている私はなんだか恥ずかしくなるほどでした。私の英語学習は「使うこと」より「勉強すること」自体が目的になっていたんだと。そして実践的な英会話学習っていうのはこういう学び方、使い方をするんだな~って、子供から学びました。

 

子供がネイティブイングリッシュを使った効果とメリット

子供と一緒にネイティブイングリッシュを使い始めて約1ヵ月が経ちました。いつまでこの調子が続くか分かりませんが、娘の英語学習が私たちの時代のように「読み書き文法」からではなく、耳から生の英語を聞くことからスタートできたことはとても良かったと思っています。まだカタカナ英語が沁みついていない子供にとって、ネイティブイングリッシュの様に超初心者から使える「リスニング」「スピーキング」の教材はもしかして大人よりも効果があるのでは!?と思いました。

 

 

物おじしない娘にはどんどん英語を話せる機会を与えてやらねば!パパは海外旅行の予定を立てるのが楽しみになってきたぞ!


 

矢印

ネイティブイングリッシュ公式サイトはコチラ