【比較】スピークナチュラルとネイティブイングリッシュどっちが良い?

大人気英会話教材「スピークナチュラル」と「ネイティブイングリッシュ」。その違いは何か?どちらが効果が出るのか?体験を踏まえて徹底比較します。

 

 

初心者向け?超初心者向け?

様々なポイント別にスピークナチュラルとネイティブイングリッシュを比較していきます。まずは、レベルと学習時間・期間から。

 

【比較】レベルと学習時間・期間

(スピークナチュラルv.s.ネイティブイングリッシュ)

スピークナチュラル

教材名

ネイティブイングリッシュ

スピークナチュラル

ネイティブイングリッシュ

初心者・中級・上級

レベル

初心者・中級・上級

30分

1日の学習時間

6分~

標準42日

学習完了期間

標準3カ月

スピークナチュラル公式サイト

詳細・お試し

ネイティブイングリッシュ60日間お試し

 

スピークナチュラル

リピート⇒シャドーイング⇒翻訳⇒対話⇒達成度確認
この流れが学習の核となります。非常にゆっくり話された英語を着実に理解していくというスタンスで、初心者よりさらに超初心者の方でも不安なく取り掛かれる内容となっています。

 

ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュも同じく、「別れ際の挨拶」や「電車のチケットを買う」といったシーン別の対話がテーマとなっています。特徴的なのは「Sure(もちろん)」「Not Exactly(ちょっと違うけど)」などといった会話で使えるとカッコいい!という実用的でネイティブらしい相槌や返事の仕方などまで学べるところ!さらにDJ調の「ニュアンス解説CD」はラジオを聴いている感覚で楽しめます。一度聴いたら忘れない!という楽しい内容が盛りだくさんで、初心者でも継続しやすい仕組みがあります。

 

初心者向けのネイティブイングリッシュ、それよりさらに易しい超初心向けのスピークナチュラル。

 

 

リスニングもスピーキングも学びたいならネイティブイングリッシュ!

【比較】学習方法

(スピークナチュラルv.s.ネイティブイングリッシュ)

スピークナチュラル

教材名

ネイティブイングリッシュ

スピークナチュラル

ネイティブイングリッシュ

ゆっくり聴いて

マネる

基本方法

聞くだけ

×

英語⇒日本語

(リスニングCD)

日本語⇒英語

(スピーキングCD)

×

英語だけ

低速英語

×

高速英語

スピークナチュラル公式サイト

詳細・お試し

ネイティブイングリッシュ60日間お試し

 

スピークナチュラル

一番のコンセプトは「ゆっくりスピードで英語を真似る」というもので、超初心者向けといっても良いと思います。ちなみに低速英語には一般的に以下の2つのパターンがあります。

  1. ネイティブがナチュラルスピードで話したものをそのままゆっくり再生したもの(単語間の繋がりや脱落もそのまま)
  2. 単語1つずつの間を空けてハッキリ発音しながら話す(ネイティブ独特の音声変化などは反映されない)

スピークナチュラルの場合は②が採用されていて、超スロースピードで聞いてまずは英語を把握することを推奨しています。(逆に①を推奨しているのは⇒リッスントークです。

 

また、[日本語⇒英語]の順で聞いて日本語を聞いた瞬間に英作文(翻訳トレーニング)が出来るCD構成となっていて、その逆[英語⇒日本語]順のCD音声はありません。つまり、他の多くの教材とは異なり、リスニングよりもスピーキング練習がメインになっているといえます。

 

ネイティブイングリッシュ

一方ネイティブイングリッシュは、会話の速度(遅・速)や英日の順序を変えながら様々な角度で聞いて英語を習得していくという学習方法です。低速英語を聞いて発音を把握し、高速英語を聞いて慣れることによってナチュラルスピードが聞き取りやすくするという感じです。また英語のみのCDではシャドーイングなども非常にやり易いです。初心者向けに作られているので学び方もシンプルで非常に分かりやすく続けやすいのが特徴です。

 

スピーキングだけでなくリスニングもしっかり学びたい人にはネイティブイングリッシュがおすすめ!

 

 

初心者だけどビジネス英会話も学びたい人はネイティブイングリッシュ!

【比較】特典・サポート

(スピークナチュラルv.s.ネイティブイングリッシュ)

スピークナチュラル

教材名

ネイティブイングリッシュ

スピークナチュラル

ネイティブイングリッシュ

電話レッスン

(月2回)

会話or学習

サービス

バイリンガル

メールサポート

(2年間)

オンライン学習サイト利用

特典

ビジネス英会話

(CD4枚+テキスト1冊)

スピークナチュラル公式サイト

詳細・お試し

ネイティブイングリッシュ60日間お試し

 

スピークナチュラル

電話レッスンでは、スピークナチュラルで学んだ会話を用いて個々に合ったレッスンが行われます。
また、会員専用オンライン学習サイト「Speak Natural for WEB」では、速度を変えられるトレーニング、穴埋めテスト、記憶テスト、進捗確認など、とても便利な機能が盛りだくさんで楽しく学習できる仕組みがあります。

 

ネイティブイングリッシュ

購入時に「日常英会話」教材と一緒に送られてくるのが特典「ビジネス英会話教材」です。これは、ハードルが高いと思いがちなビジネスシーンでの英会話を初心者レベルから学べる内容・構成になっています。その為、英語は苦手だけど仕事で英語を使う機会がある・・・という人が取り組むには最適と言えるでしょう。

 

また、メールでバイリンガル講師に2年間何度でも質問できるというサービスもあります。テキストに関する内容だけでなく、勉強方法などに関する質問も可能なので、スランプの時や学習法で迷った時にも気軽に相談できます。

 

実践の場としてスピークナチュラルの電話レッスンはありがたい!初心者ながらビジネス英会話も学びたい人にはネイティブイングリッシュがおすすめ!

 

 

【要チェック!】お試し・サンプル・全額返金はあるのか?

【比較】価格と返金保証

(スピークナチュラルv.s.ネイティブイングリッシュ)

 

スピークナチュラル

教材名

ネイティブイングリッシュ

スピークナチュラル

ネイティブイングリッシュ

スタンダード

海外旅行編

各29,800円

価格

(税込)

29,800円

1週間

返金

可能期間

60日

未開封

未使用

返品時

条件

どんな状態でも可

(使用後でもOK)

なし

お試し可能

内容

本商品全て

スピークナチュラル公式サイト

詳細・お試し

ネイティブイングリッシュ60日間お試し

 

スピークナチュラル

スピークナチュラルの返品・返金条件は「未使用・未開封」。つまり、お試しやサンプルCD教材がありません。

 

ネイティブイングリッシュ

正規購入で60日以内であれば使い倒していても全額返金されます。商品を返品して7日間以内に指定の銀行口座に返金されます。

 

納得できるまで全商品を試せるネイティブイングリッシュは文句のつけようがありません。

 

 

私が返品を迷った時も返品理由を追及されることもなく丁寧に対応してくれて驚きました。


 

【まとめ】スピークナチュラルとネイティブイングリッシュどっちがおすすめ?

結局どちらが良いのか?おススメか?項目別評価です。

 

総合評価

スピークナチュラル

ネイティブイングリッシュ

総合評価

総合評価

スピークナチュラル公式サイト

ネイティブイングリッシュ60日間お試し

 

 

スピークナチュラルはこんな人におすすめ
  • 英会話超初心者の方~
  • 超低速で英語をじっくり把握したい人
  • リスニングよりスピーキングをメインでスキルアップしたい人
  • お試し期間は必要ない人

 

ネイティブイングリッシュがこんな人におすすめ
  • 英会話初心者
  • 自分のペースに合わせて学習計画を立てたい人
  • リスニングだけでなくスピーキングも上手になりたい人
  • 安心してじっくり試してみたい人

 

 

私はスピーキングだけでなくリスニングもしっかり学びたかったのでネイティブイングリッシュを選びました。6ヵ月使い続けて英語でDVD映画を見るのが楽しくなってきています。皆さんもご自身の目的やレベルに合った教材を見つけてください!


 

矢印

ネイティブイングリッシュ公式サイトはコチラ

関連ページ

【比較】スピードラーニングv.s.ネイティブイングリッシュ
聞くだけで英語が喋れるようになると大人気の「スピードラーニング」と「ネイティブイングリッシュ」。違いは何か?効果的なのはどちらか?実際に使った私が暴露します。
【比較】エブリデイイングリッシュv.s.ネイティブイングリッシュ
「聞くだけ」繋がりの人気英会話教材「エブリデイイングリッシュ」と「ネイティブイングリッシュ」。違いは一体何か?どちらの方が効果が出るのか?徹底的に比較してみました。
【比較】七田式7+English v.s.ネイティブイングリッシュ
「聞くだけ」で英語が話せるようになるという人気英会話教材「七田式7+English」と「ネイティブイングリッシュ」。違いは一体何か?どちらの方が効果が出るのか?徹底的に比較してみました。
【比較】リッスントークv.s.ネイティブイングリッシュ
大人気英会話教材「プライムイングリッシュ」と「ネイティブイングリッシュ」。その違いとそれぞれの効果について徹底的に比較してみました。
【比較】プライムイングリッシュv.s.ネイティブイングリッシュ
「音声変化」に拘るプライムイングリッシュと「聞くだけ」派のネイティブイングリッシュ。 その違いとそれぞれの効果について徹底的に比較してみました。