【検証!】ネイティブイングリッシュで旅行(トラベル)英会話は可能?

「ネイティブイングリッシュ」は旅行などのトラベル英会話に役立つといわれていますが、本当に役に立つのか?「ネイティブイングリッシュ」で勉強したあとに、実際にハワイに旅行に行ってどんな風に役立ったのか?私の体験談をご紹介します。

 

 

矢印

ネイティブイングリッシュ公式サイトはコチラ

 

今回のハワイ旅行で一番心配だったのはやはり英語。子供たちの前で格好悪いところを見せるわけにはいかない!そんな父の意地で、直前にトラベル英会話を勉強して行ったのですが・・・これが大正解!初心者でペラペラには程遠いながら、やるとやらないとでは雲泥の差だったと思います。

 

トラベル英会話はやっておいた方が絶対旅行が楽しくなる!

【嘘だった!】ハワイで日本語が通じるという噂

「ハワイは日本語が通じる」なんて言われた時期もありました。でも今はそんなの嘘!(※あくまでも私の個人的感想ですが・・・)ハッキリ言って通じないと思っておいた方が良いでしょう。もちろん日本人観光客を見かけることはしばしばありますが、ホテルやレストランでは基本的に全て英語です。ホテルによっては日本人スタッフもいるようですが、必要な時にいつでも日本人スタッフを見つけられるとは限りません。

 

旅行中に現地の人と話さなければならない場面なんてごく限られています。その場面さえ押さえておけば、かなり精神的にも楽です。そしてまた、通じると意外に嬉しいものです。旅行までに一ヵ月もあれば十分!たとえ数週間でもやらないよりはやった方が旅行がずっと楽しくなります!さあ、海外への旅行予定がある人は今すぐやってみて下さい。

 

矢印

60日間無料トライアルをしてみる

 

ネイティブイングリッシュで旅行(トラベル)英会話もしっかり学べる?

ネイティブイングリッシュは旅行(トラベル)英会話専門の教材ではありません。実際、私がネイティブイングリッシュを購入したきっかけも「日常英会話」を勉強したかったからでした。ところが!ネイティブイングリッシュで英会話を学んでいるうちに実際に英語を使ってみたくなったのです。そして今回の海外旅行を計画したというわけです。

 

では、「とにかく旅行に向けてトラベル英会話だけを集中的に学びたい」という人にもネイティブイングリッシュをおススメできるか?私は自信をもってお勧めしたいです。

 

ネイティブイングリッシュを旅行英会話教材としておススメする3つの理由

  1. 「聞くだけ」だから簡単
  2. 耳から学ぶので「使える」英語が身につく
  3. 旅行で使えるトピックが満載

では詳しく説明します。

 

「聞くだけ」だから簡単

ネイティブイングリッシュの学習は基本的に「聞くだけ」です。テキストもありますが、ほとんど使う必要はありません。低速英語で発音を確認し、高速英語でナチュラルスピードに慣れ、通常ネイティブスピードでシャドーイング(追いかけるようにつぶやく)する。これでどんどん実践的な英語を身に付けていくことができます。

 

耳から学ぶので「使える」英語が身につく

書店にいけば「旅行英会話」「トラベル英会話」といったテキストがたくさん売られています。CDが付いているものも沢山あります。でも!私の経験上、そのような教材で実践的な英会話が身についたことがありません。いざ旅行先で英語を話してみても全く通じないのです。それどころか、相手の英語がそもそも聞き取れないのです。

 

ネイティブイングリッシュの教材を使ってみて初めて分かりましたが、英語を聞きとるにはネイティブ独特の音声変化や脱落をしっておく必要があります。そして、通じる英語を話すにはカタカナ英語を一切捨ててネイティブ発音をそのまま真似することがとても大切です。短期間で効率よく実践的な英会話を習得するには、速度変化(CD)を駆使したネイティブイングリッシュの学習法がとても有効でした。

 

旅行で使えるトピックが満載

ネイティブイングリッシュは旅行・トラベル英会話の専門教材ではありません。ところが、ネイティブイングリッシュ教材の中を見てみると日常英会話だけでなく旅行で使える会話もたくさん収録されていることが分かります。

そんな「旅行で使える英会話」のトピックを以下に挙げてみましたので、旅行の予定が決まっているという方は以下のトピックを集中して聞いておくことをおススメします。これだけで旅行中の大切な場面をかなりカバーできるはずです。(逆にこれ以上多いと、初心者にはパンクしてしまいます。)

 

【抜粋】ネイティブイングリッシュに含まれる旅行で使える英会話トピック

  • 相手に質問をする
  • 相手に聞き返す
  • 相槌・返事
  • 頼みごとをする
  • ホテルでチェックイン
  • ホテルのトラブル(ロックアウトされる)
  • ホテルのトラブル(エアコンの故障)
  • スマートなチップの渡し方
  • タクシーを呼んでもらう
  • ホテルでチェックアウト
  • カフェで注文
  • お勧めのレストランを聞く
  • レストランの予約
  • レストランで料理の注文
  • レストランのトラブル(注文したものと違う)
  • レストランのトラブル(料理が来ない)
  • レストランで会計
  • 空港搭乗手続き
  • 機内食
  • 機内での頼み事
  • 成田第三ターミナルオープン
  • 飛行機トラブル(荷物が出てこない)
  • 飛行機トラブル(トランジット失敗)
  • 入国手続き
  • バスに乗る
  • タクシーに乗る
  • 電車に関するやりとり
  • 電車のチケットを買う
  • 電車を乗り換える
  • レンタカーを借りる
  • ミュージカルのチケット購入
  • 劇場での会話
  • メジャーリーグ観戦
  • 観光地を歩く
  • 写真を撮る
  • ツアーに申し込む
  • 観光ガイドのとやりとり
  • 買い物(試着)
  • 買い物(値段交渉)
  • 免税手続きをする
  • 購入した商品の交換
  • 体調不良を訴える
  • 友人とはぐれる
  • 道に迷う
  • 警察にスリに合ったことを報告
  • カバンを置き忘れる
  • 紛失届を出す
  • 財布が見つかった

 

 

旅行の予定が決まっている場合は、テキストやCDの順番は無視して、まずは旅行関連のトピックから優先的に学習していくことをおススメします。学習の順番を変えても問題ないので、自分が必要だと思うものから始めて大丈夫です。


 

【体験談】ハワイで役に立った!私のトラベル英会話

今までは海外に行っても極力英語を話さないで済む方法ばかりを考えて過ごしていました。基本的にはジェスチャーで、いざとなったら電子手帳で必要な単語だけを調べて相手に見せるという感じで。でも今回は「英会話の準備をしてきた」という心の余裕があったので、黙り込むどころか「どこで英語を試してみようか?」という気持ちで積極的に話しかけている自分がいました。

 

そんな中でも今回特に「勉強しておいてよかった~」と思った場面がいくつかあったのでその1つを暴露します。

 

【話せてよかった事件!】空港でカバンが出てこない!

ハワイの空港に着いたときのことです。預けていた荷物をターンテーブルで待っていたのですが、息子のスーツケースだけ一向に出てこなかったのです。次の予定もあったので急いでいた私たち家族は、思い切って空港の職員に尋ねました。

 

 

Excuse me. My son’s suitcase hasn’t come out yet.
(すみません、息子のスーツケースがまだ出てこないのですが?)


 

Oh, I’m sorry to hear that.
(申し訳ございません。)


 

It’s very troublesome for us. Can you do something?
(大変困っています。どうしたらよいでしょうか?)


 

It might have gone to a wrong baggage claim. May I see your claim tag?
(別の手荷物引き渡し所に行ってしまったのかもしれません。荷物の引換証を見せていただけますか?)


 

「baggage claim」とは「手荷物受取所」という意味ですが、もし私がネイティブイングリッシュで旅行英会話を勉強していなかったら「baggage claim」や「claim tag」の意味が分からず「claimってことは苦情??」とパニックになっていたかもしれません。もしくはそもそも空港スタッフに話しかけることもできず立ち往生していたかもしれません。結局荷物は別のレーンから見つかったのですが、この一件で家族(特に息子)からの株が上がったことは言うまでもありません。

 

旅行に役立つコラム

その他にも、旅行に役立つコラムなどがあり、とても面白く参考になります。

  • オーダーは単語を当てはめるだけ
  • ひと言でカフェの注文をしてみよう
  • 海外の交通機関に気を付けて
  • 天気や天候をあらわす単語

(ネイティブイングリッシュのテキストより)

 

自分が数週間後に旅立つ事を思いながら英語の勉強するのって、純粋に楽しいです。そして、普段以上にどんどん頭に入っていくから不思議です。海外旅行前はこの上なく英会話を学ぶ絶好のチャンスです!!


 

 

全額返金保証があるから安心

 

 

ネイティブイングリッシュは購入して教材を使い倒したとしても、60日間は無料で全額返金に応じてくれます。旅行までの時間が限られている中で「この教材はなんか違う!」「やっぱり自分には合わない!」と思ったら期限内に返金依頼をすれば良いのです。何のリスクも無駄もありません。安心して思う存分試すことが出来るのもネイティブイングリッシュの大きなメリットです。

 

矢印

60日間無料トライアルをしてみる